K塾のアフィリエイトのキモの部分

以下はKさんがK塾で指導している内容のエッセンスを、私、達彦(K塾参加者)の解釈によって解説したものです。

 

あくまでも個人の解釈であるため、中にはKさんの指導内容とは矛盾する内容もあるかもしれないことをご理解ください。

※矛盾している場合は、Kさんが指導している方が正しいものとご判断ください。

 

以下を理解することで、Kさんの言うこと(場合によってはとてもわかりにくい言い方をKさんはします)を理解しやすくなるはずです。

 

この記事は、K塾の全体の予習になるはずです。

 

また、この記事は、今後アフィリエイトで迷う時悩む時の指針にもなるはずです。

 

■何か1つのものに依存してはいけない。ありとあらゆることを分散してサイト郡を構築すること。

■小さな単位でテストを行い、成果が出たものについて複製拡大をすること

■いつまでも自分一人ですべての作業をしてはいけない。可能な範囲ですぐに外注を始めること。

■アフィリエイターの視線で世界を見れば、至る所にチャンスはあふれていると知る。

■「スキあらばアフィリ」 少しのアクセスもムダにしない。

■[キャッシュポイントの作成]と[アクセス・クローラー対策]を分けて考えること。

■商材やキーワードは、当然ながら「売れるもの」「稼げるもの」を商材に選ぶこと

■アフィリエイトというビジネスモデルを正しく理解した上で、サイト作りを行うこと

■アンチSEMを徹底することが、結果としてSEMになる。

■クローラーのめぐりがよくなるようにサイト設計を行うこと。

 

以上です。

コメントは停止中です。